読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分屋オタクの独り言

趣味が多すぎて収集つかないオタクの日々

懐かしの「修二と彰」再び

今さらですが、修二と彰が復活というニュースが流れましたね。

ネーミングセンスが気になりますが(笑)

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

野ブタ。をプロデュース DVD-BOX

野ブタ。をプロデュース DVD-BOX

 

 

 

記事やSNSを見ると、「野ブタをプロデュース」のドラマは12年前‼

調べてみると、その時まだKAT-TUNはデビュー前‼もちろんメンバーは6人。デビュー前だけど亀梨くんはドラマで主演、CD出したんだ…。

デビュー組のNEWSは7人で関ジャニ∞は8人いた‼今の1.5倍近い人数がいた計算になるのでしょうか?あ、錦戸くんと内くんがこの時は兼任だったから少し違うか‼

 

その時ジャニオタだったら、どこのファンに限らず大変だったのではないかと思いました。メンバーは切磋琢磨してファンは売上を上げるために購入運動をして。同世代のグループがあるって楽しいことかもしれませんが、色々な人に比較されて辛かったのではないでしょうか?

12年前は私はまだ学生でしたが、ジャニオタとは限りなく遠い位置にいるマンガやアニメを愛するオタク少女でした。しかし、その私も見てました。

なぜか?

 

①クラスの怖い女子にジャニオタがいた。修二と彰、どっち派か聞かれる。

②ドラマの設定が限りなく2次元(変身願望&イケメンにモテるヒロイン)

 

 の両方の理由でした。ジャニーズというよりこのドラマ面白い‼と思って見てました。

 

ところで、私の職場には山下くんのファンの方がいます。

ドラマ出演が決まって喜んでいると思っていたのですが、「後輩(亀梨くん)のバーターなんて嫌だ」とバッサリあっさり。気持ちは分からなくないです。デビューは山下くんが先だし、確かに先輩です。ただ、こういうのってタイミングや運があると思うんですよね…。こういう言い方はハイフンさんに申し訳ないのてすが、今回の場合は「充電中のグループのメンバー」が主演を務めるという「話題性」が強いと思うのです。

 

話題性という視点からだと前々期のジャニーズドラマでもありました*1その時ばかりは年齢は結構上で、デビューの時期が遅かったのが残念だと思いましたが・・・。

 

個人的にはこのドラマをKAT-TUNが歌う→活動再開の流れがインパクトあるような気がしますけど‼大人の事情でしょうね。

 

玉森くんが別のドラマ出演も発表になってました。どんどん4月スタートのドラマが発表になってます。噂によると関ジャニ∞のメンバーで7月期のドラマ主演があるとかないとか。情報解禁待ってます。

*1:朝ドラのイケメンを揃えたドラマ。

映画「味園ユニバース」公開から2年

チョコ食べてばかりのミヒロです。ついこの前お正月を迎えたと思ったのに、早いものでもう2月。あっという間に関ジャニ∞のツアーが来ますね‼楽しみ‼

 

 

 

先日の、関ジャム最高でした。

ジャニーズの他のグループ担の方々からの我らエイトのメインボーカル、渋谷すばるへの称賛の声に鼻高々のミヒロです。

関ジャムのトーク内容はあちらこちらの素敵ブログで書き起こされてます。が、私は書き残すだけの文章力の自らの無さに愕然としています。

 

 

 

映画「味園ユニバース」公開から早いもので2年が経ちました。細かく言えば、2年前のバレンタインデー。

 

 

味園ユニバース 初回限定 [DVD]

味園ユニバース 初回限定 [DVD]

 
味園ユニバース 通常版 [DVD]

味園ユニバース 通常版 [DVD]

 

 

私はこの映画をリアルタイムで見ていないのですが、当時のすばるくんファンの盛り上がりは相当なものだったのでは、と思います。

ただ、予告編を映画館で見たことは覚えてます。何の映画を見てたのかは忘れましたが(笑)「二階堂ふみちゃんだ‼可愛い‼もう1人は見たことある???ジャニーズだったけ?身体ボロボロ‼」

予告編だけで十分衝撃的だったので、観に行けば良かったと思ってます。すばるくんのあの歌声はテレビ越しではなく、映画館やドームなど大きな場所で聞くとより素敵に聞こえる印象が強い。

 

 

 

 

つまり、何が言いたいか。

 

 

 

 

 

すばるくん、今年のソロコンは何時ですか?

 

関ジャニ∞のツアーの後かな?

発表お待ちしてます。

Glee‼オススメしたい楽曲‼

www.youtube.com

 

週末、自分のパソコンを買いかえました。新しいパソコンだとデータの取り込み早くて助かります。この機会にパソコンのデータ整理をしてみたのですが、過去に取り込んでた曲が出てきました。せっかくなので私が好きな曲を紹介します。

 

何年か前に放送されていたアメリカの学園ドラマ、「Glee‼」第1~4シーズンを見てました。超有名な曲や、古典的なもの、番組オリジナル曲などを歌って踊る楽しいドラマです。見たことある人もいるのではないでしょうか?

 

 私がGleeで1番好きな曲が上⬆のこれ。

Teenage Dream (シーズン2第6話)

Katy Perry(ケイティ・ペリー)の人気曲です。

 男子校に潜入したカートが合唱部(Glee)を見に来た時、彼らが歌っていた曲。この合唱部のメインボーカルのブレインにカートが一目惚れする曲でもあります。関ジャニ∞だったら錦戸くんに歌って欲しいなぁ…。男子を惹き付けるイケメンに。

 

For  Good(シーズン2第22話)

ミュージカルの名作、Wickedのラストに主人公のグリンダとエルファバが歌う1曲。日本語の劇団四季版を見たことがありますが、やっぱりアメリカのオリジナルキャストが1番好きです。

Gleeでは実際のステージを借りて行われました。

 

www.youtube.com

 

 ちなみに、アメリカのWicked初演でのエルファバ役はイディナ・メンゼル(Idina Menzel)映画アナと雪の女王に出演して、彼女の歌った主題歌は世界中で話題になりました。日本の紅白歌合戦に出場してました。

彼女の当たり役と言っていいのがこのエルファバ役ですが、トニー賞でのパフォーマンスはほんっとにすごかった。

www.youtube.com

 

 

 

Smooth Criminal(シーズン3第11話)

マイケル・ジャクソンの名曲。デュエットでの披露はあまり見たことがないです。チェロで伴奏をしている二人は、イケメンチェロデュオ、2CELLOSです。

歌とこの伴奏がめっちゃカッコイイ一曲。

0.54辺りから曲が聞けます。 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

名曲と名シーンが詰まった「なぐりガキBEAT」

なぐりガキBEAT発売おめでとうございます!!

私は新春盤と通常盤を買いました。

新春盤はフラゲしたエイターさんたちから、新年会はすばるくんの企画!!という情報を聞き、

 

渋谷すばるくんの企画・・・・!!ヤバイ!!鬼楽しみ

 

 

とドキドキしていました。

家に届いたその日に、我が家の真っ白おばけ(親)とテレビで即鑑賞会しました。

 

【ネタバレ注意】

 

新春盤、7人だけの新年会。

 

結論:爆笑からの感動

 

まずは個々人の感想

 

丸山くん

お酒飲むとすぐ真っ赤になるのを知ることができた‼(私と同じ(笑))

アンケートの謎回答と相変わらずの闇。私にも妖怪ネームをつけてください。

私服が想像してたよりオシャレ。これは「愛しのすばる」とのサシ飲みだから?(笑)そして食べ過ぎ。お腹がまたワンパックになるよー。

 

錦戸くん

すばるくんとのサシ飲みを楽しみにしてたんだろうなぁ…。という服装。ジャケットの下が白のシャツに灰色のセーターで、ちょっと優等生風。今度こそ二人でサシ飲み行ってきて‼

さりげなく村上くんに唐揚げを貰ってる姿が可愛い。

 

安田くん

バイバイ」事件。これは語るには私の語彙が足らないです。ヤンデレ彼女みたいでちょっと怖いけどやってることは可愛い。

ドッキリだと知ったあと、安田くんがめちゃめちゃ凹んでたので、すばるくん、後でちゃんと焼き鳥を2人で食べに行ってね。byその様子を柱の影からそっと覗きたいファンより。

 

大倉くん

この人こんなにゲラなの⁉丸山くんのどんな話にもゲラゲラ笑ってて、普段も楽屋でも楽しい人なんだなーと思いました。ひたすら笑ってることしか覚えてない(笑)1回吹き出してませんでした?

 

 横山くん

真っ白。いっつも美白の秘訣は何だろうと気になる。

大倉くんと同じくメンバーの面白い話などに対してゲラゲラ笑っていたと思ったら村上くんからの感謝の言葉に照れたり。色々な面が見れました。

少し話が移りますが、A-スタ、泣きました。こういうのを見ると、私のなかでエイトで家族を作って幸せになって欲しい1番なのは横山くんなんだよなぁ・・・。もちろん、みんなにもなってほしいし、なってほしくない気持ちもあるけど、そういうのも飛び越えて「家族を持って欲しい」と願うのは横山くんです。

 

村上くん

服装が「超芸能人」でした。どう考えても、自分の横をこういう服装の人が通ったら「芸能人じゃん!!」てカメラを持っちゃいますよ。

村上くんから横山くんへの「感謝の言葉」。良いなぁ。2人にしか分からないんだろうけど。

 

すばるくん

「新人のすばる」可愛すぎるし、店員さんの格好馴染みすぎ(笑)

 他のメンバーと同じテーブルに座らないで、ひたすら司会進行に徹するすばるくん。言葉は少し拙いけど、思いが伝わる言葉の数々。


そして、最後の今年の抱負についての言葉。常々思っているのが、すばるくんの言葉の重み。元気魂のオーラスでの最後の挨拶もそうだけど、ものすごいことを言ってる訳じゃないのに、耳を傾けて手を止めて聞き入ってしまう。すばるくんの言葉の力。この言葉を伝えたいがために新年会を企画したんじゃないのかな、と思わせてならないです。「伝えたい」のは目の前にいるメンバーだけじゃなく、この映像を見ている「私たち」に。それと「少なからず関ジャニ∞に興味を持っている人たち」にこれからの関ジャニ∞について伝えるために。

あと、ちょっとした言葉のすれ違い、会話不足がグループにヒビを入れる恐れがあること。去年、先輩グループで起こったことが自分たちに将来起こらないとは限らない。それもあったのかな、という深読み。

 


 

通常盤

なぐりガキBEAT

どういう色彩になっているのかカオスな摩訶不思議な衣装に身を包んだエイトが繰り広げる超絶カッコイイ曲です(褒めてる)。

すばるくんの「うつむいてた空に ほら虹がかかるよ」のフレーズが好き。バックコーラスの安定さもありますが、メインボーカル渋谷すばるくんのイケメンボイスがフル活用されてます。全員でドアを蹴るふりつけも素敵!

 

Tokyoholic

コンサートで聞いた曲が音源化されるのがこんなにうれしいことなんて!!

コンサートのようなどんどんボルテージが極限まで上がる雰囲気はないけど、「そうそう、この感じ!!」と、すばるくんがタンバリンをフリフリ振る姿が脳裏に甦ってます。可愛かった・・・。まだ見ぬコンサートDVDを楽しみにしてます。

 

 BJ

タイトル見た時「バナナジュース」のこと?って思いました。すみません。

歌詞も音楽もメンバーの歌声もすごく素敵。何回もリピートしてしまう。エイトもこういうテイストの曲を歌うっていうのをもっと色んな人に知ってもらいたい。それと今年のツアーでこの曲を歌ってくれないかなぁ。アルバムを発売するから、コンサートのセトリもアルバムの曲が中心になると思うけど、この曲はぜひコンサートで聞きたい。

 たぶん聞いたら号泣する。歌詞に自分と重なる箇所が少しあって、例えば「手にした物は少なくない のに いつも何かが足りない」。このフレーズも好き。

 

 

 

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

 
なぐりガキBEAT(通常盤)

なぐりガキBEAT(通常盤)

 
なぐりガキBEAT(初回限定盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(初回限定盤)(DVD付)

 

 

芸能人がエゴサをすること。

先日、関ジャニ∞の丸山君がジャニーズwebでネットの噂について苦言を呈しました。

この噂は・・・あまりにもレベルが低い噂だったので、他のメンバーの話も含め、私は完全に「ガセ」とスルーしていたのですが「この噂」を信じた子がたくさんいたのに驚きました。何で信じるの?

 

以前、我が自担すばるくんが

 

「自由に発信できることになってきてるから、だったらちゃんと責任持って言えよってすごい思うんですよ。いや一般人なんでっていう逃げはもう通用せぇへんぞって。おまえらもその覚悟で絶対言わなあかんで」

 

とラジオで言っていたことを思い出しました。

 

私の昔の話です。

知り合いの舞台オタクの人に誘われて、学生時代に歴史物の舞台を観に行ったことがありました。見終わって舞台の感想として苦言と突っ込みをツイッターにアップしたら、舞台監督につぶやきを全部RTされて思わず全部急いで削除したことがあります。その監督は舞台の感想をツイッターで検索して、全部読んで全部RTすることで有名な方なのですが当時私は知りませんでした。

そのとき、関係者の人たちが「エゴサ」しているんだと怖くなりました。その舞台監督が「ありがとう」「善処します」という意味で全部にRTをしていたと聞きましたが、不用意に感想をつぶやくものじゃないなぁ・・・。とそれ以来感想はつぶやくとしても「楽しかった」「良かった」を中心にするように気をつけています。

 

私たちのネット上での発言を見ているのは「自分の身内」だけじゃなくて「世界」だということを理解してツイッターで発言しないといといけないと思っています。

 

「丸山君エゴサはやめなよ!!」 と私も言いたい。すごくストレスがかかることだし、やっている本人にはきついと思います。あと、ファンの意見を優先して自分が動けなくなっていくんじゃないかと心配です。

けれど丸山君がエゴサしなくても問題ない環境を作るのも私たちがするべきことじゃないでしょうか?丸山くんだけではなくたくさんの芸能人がエゴサをするのは何故か?何故止めないのか?私たちはそれも考えていくのも大切だと思います。

舞台はナマモノ。

※ジャニーズの話ではありません。



ミュージカルテニスの王子様(通称テニミュ)は15年程の歴史を誇る2.5次元作品の先駆けの作品です。

私も自分にとって思い入れの深い作品です。最近は公演に足を運ぶことも無かったのですが、新しいキャスト(俳優)や公演が決まると「どんな感じかな?」と気になってニュースを読んだり、知り合いのミュクラ(テニミュのオタク)から情報を聞いたりしてました。


舞台は日々変化する。何が起こるか。ナマモノだからわからない。


そのテニミュで舞台からテニスのラケットが飛んで、観客にぶつかるという悲しい事件がありました。運営(正しくは興行会社)のスタッフさんの対応が悪いのは昔からなのですが、今回ばかりは初動が悪かったなぁという印象。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00000039-it_nlab-ent


「ラケットは人を傷つけるためのものじゃない‼」by手塚国光


舞台でラケットや小道具が飛んだりすることは結構あるのですが、大体が舞台上に落ちて観客席に落ちることはほとんど無いと記憶してます。テニスボールが舞台から転がり落ちるという出来事が、13年位前に2代目氷帝戦であったぐらい?

バギーホイップショットの応用形のショット、という強い遠心力と腕の回転を使った動きなので、ラケットが飛んでしまう恐れは充分にあったと思います。テニミュに出演が決まったキャストはほとんどがテニス初心者なので、公開前にテニスの合宿をして、それを毎回の公演シーズンにもやってます。そこでラケットの取り扱い方法について学びます。

なので、事故が起きたことがびっくりしました。だけれども、あり得ないことではないんですよね。どこのコンサートや舞台だってあり得る。

コンサートでも、舞台から投げられたサインボールや銀テで観客が怪我をすることだってある。

ただ、今回のテニミュでの出来事、被害に遭った人は結果どうなったのかどこにも出てません。もしかしたら、作品を大切に思ってるファンなのかな?と思いました。私だったら怪我はもちろん嫌ですが、あまり騒ぎを大きくして公演に響かないようにしたいです。大好きな公演ですし、今までの出演者から繋いできたラケットをここで途絶えることにはしたくない。こういう風に思うの、ちょっとおかしいですよね?今ではすっかりご無沙汰してますが、私が「柳浩太郎」と出会った舞台であるから。後輩たちにはこれからも頑張って欲しいです。大好きな、私の青春が詰まった作品を。

楽曲大賞2016 ~すばるくんとお揃いに、する?~

この前、ジャニーズアイランドに滝沢秀明くん&すばるくん&橋本くん(ABC-Z)がゲスト出演したそうですね‼

先月、横山くん大倉くんと一緒に出演したから、もうこの後の公演は出演しないのかなと、思ってただけに驚きました。ジャニアイ(ジャニーズアイランドの略)は12月公演のチケットダメ元で申し込んだけど当選しなかったのですが、こういう舞台で普段見れない組み合わせ、絡みを見れるのは良いなぁ、と思いました。ドリボには無かった。

他のグループのメンバーとの絡みって大体テレビの音楽番組だから、ほんとに少ない‼なかなか見れるものじゃないから見れた人は幸運ですね‼うらやましい。


それと、昨日発表になったジャニーズ楽曲大賞2016。(Twitter見てない人はごめんなさい‼)見事関ジャニ∞の「NOROSHI」が1位でしたね‼罪と夏、ブラナイも高い順位‼良い楽曲に巡り会うのはなかなか難しいと思います。良い曲を良い演出、良いタイミングで発表する。これが曲を聞いてファン→グループのファンに繋がると信じてます。


 

渋谷すばるくんの有名な下着と言えば、3RDWAREのボクサーパンツ。コンサートでチラ見することがあれば、だいたいこのメーカーのものらしいですね。

特に、今回のエイターテインメントのツアーで横山&渋谷のユニット曲は上半身ハダカなので下半身ガン見(笑)

夏のリサイタル@さいたまスーパーアリーナではイチゴパンツをエイターに目撃されてました。

 

そしてすばるくんのファンで、今回のツアーで話題なのが、今までイチゴ、バナナ、パンダの柄にトイプードルが加わったこと‼

男性物ですが、めっちゃ可愛い。他にも色んな柄があるのに、この柄を選ぶ渋谷すばるを想像してしまいます。⬅ちょっと私変態。このメーカー、女性向けの下着も取り扱っているようですが、社会人の私でもパンツ1枚のお値段にはびっくりです(笑)買ったとしても、勿体なくて履けない(笑)お揃いなんて恐れ多い。

 

3rdware.net


額縁に入れて飾った、っていう人もいましたが、それもすごい。