読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分屋オタクの独り言

趣味が多すぎて収集つかないオタクの日々

「2.5次元へようこそ!」@ダ・ヴィンチ3月号

舞台・2.5次元

ダ・ヴィンチの最新版〔3月号〕を読みました。
最近ジャニーズの記事ばかり書いているので「全然浮気していないじゃん!!」と自分で見返して思いましたが、安心してください浮気してますよ。


雑誌ダ・ヴィンチの話を。
テーマは「2.5次元へようこそ!」

表紙の小松さんが超キュート‼
去年の映画「渇き」「バグマン」でのヒロイン役はほんと素敵でした。めっちゃ私好みの透明感のある美少女。
あの超問題作「渇き」。小松さんは天使のようでありながら小悪魔の両面性を持ったヒロイン。最強すぎる・・・。これが彼女のデビュー作。
今度は黒崎くん~に出てるんでしたっけ?これも楽しみすぎる・・・。


さて、
許斐先生とテニミュの記事があるという情報をゲットしたので本屋に走ったら巻頭からテニミュの嵐‼

めっちゃ幸せ(*´∀`*)


最新のテニミュの話だけじゃなくて初代の話、テニプリの「神」許斐剛先生の記事も出ていて丁寧な書き方をしてくれて、原作からのファンである一ファンにはうれしかった。テニプリの作者である許斐先生は「ハッピーメディアクリエイター」として漫画家だけではなく歌手!?の活動もしていて、テニプリファンの中では宗教というか許斐一神教になっています。これは他ジャンルのファンからすれば面白いだろうなぁ。原作者が歌手デビューしていて、自分の描いた主人公(越前リョーマ)と一緒にCD出している訳ですから。

そして、2ndシーズンにおけるMrテニミュ、小越君のインタービューも。この子の去年主演やった東京喰種の舞台申込み全滅したのが結構衝撃だったわ・・・。テニミュ卒業した後最初の出演作品だったにしても倍率高かった。


最近は2.5次元もファンが増えすぎてなかなかチケットが取れない事態になりつつあります。やっている作品自体はすごく多いのだけれど、人気キャスト(俳優)が一人でも出ると倍率が跳ね上がる。特に私が知る限りだとテニミュ2rdで財前光を演じていた佐藤流司君は相当ファンがいる。人気作品*1に軒並み出演し、彼の出演が決まったとたん共演者のファンが「流司が出るとチケが取れない・・・・」と泣きが入るほど。転売チケの値段が高いのも現役アイドル並みである。
私自身もプレゼント◆5*2のヤマトとテニミュの財前が好きなので他の公演も見たいのだが、結構難しい。

*1:NARUTOの主役ナルト、帝ーの國の久我、最近ではとぅらぶも

*2:アイドルをモデルにした若手俳優のミュージカル