読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分屋オタクの独り言

趣味が多すぎて収集つかないオタクの日々

久しぶりにミュクラと話をしたら自分の中の世界が変わってた。 もしかしたら担下り?

私はツイッターのアカウントを2つ持っている。
1つはジャニーズ用、もう1つはミュージカルやマンガ用にしている。どちらも情報収集用なので特に活用はしてない。もったいないかもしれないが。最近出てきた投票機能を使ってみたいけど、予定がないんだよねー。

ここ2、3年ジャニーズ用をメインにしていたのですっかりご無沙汰していたもうひとつのアカウントを使った。理由は開催されてるテニミュドリライ。Dボ仲間と近況を語り合った。彼女は私と同じくテニミュ大ファン、ミュクラ(テニミュクラスタ)だ。

Dボとは、正式名D-BOYS。ワタナベエンターテイメントに所属する若手俳優グループだ。ジャニーズぽい所はあるけど、彼らとは違ってメインは舞台、ミュージカルや演劇だ。最近テレビに出ている志尊君やドラマによく出てる瀬戸君や和田君が所属している。
その私が好きなDボメンバーは大半が2.5次元ミュージカルのテニミュ出演経験がある。とは言うものの、ここ数年は少なくなってるが。


ツイッターで半年ぶりに話した友人(リア友では会ったこと無いが長い付き合い)と、テニミュが3rd(3周目)になったことで「テニミュついていけないね~。」という話をした。また、好きな俳優が休業したり引退したりしてこのジャンルに距離を置いたこと、別ジャンルにはまってしまったこと。などを語り合った。
これはある意味、新規がたくさん現れたことによる担下りに近いのかも。作品やグループ自体は好きなんだけど。なんか愛情というよりは熱量が減った。
12年近くファンであるテニミュに、Dボなので「あれ???何でだろ。」と自身疑問だらけなのだけど、ちょっと距離をしばらく置いてみて考えてみようと思った。