読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分屋オタクの独り言

趣味が多すぎて収集つかないオタクの日々

舞祭組、おめでとう。そして私の担降り報告。

舞祭組、初週オリコン売上1位おめでとうございます。

デビューシングルから4作目にしてやっと悲願が叶いましたね。ワガママを言うなら、中居さんがプロデュースした曲で1位を取りたかったなぁ。メンバーが全国駆け巡って、あちこちで宣伝して、購買キャンペーンやっての結果だと思います。まずはメンバーに拍手を!!そして中居さんに拍手を!!お疲れさまでした。

 

 

この度、Kis-My-Ft2宮田俊哉くんから、関ジャニ∞渋谷すばる君に担降り(担のぼり)することにしました。Kis-My-Ft2関ジャニ∞の掛け持ちも辞めます。

 

私のジャニオタの扉を開いてくれたのは、宮田くんでした。元々重度のアニオタだった私は彼がキッカケでKis-My-Ft2、ジャニーズ、そこから関ジャニ∞にも興味が出てきてアルバムや歌を聞いて感動して。そして今ふと振り返ると、このブログの過去の記事のほとんどが関ジャニ∞のことになってて、テレビの録画が「関ジャム」や関ジャニ∞が出演した番組ばかりになってて。今冬のコンサートの物販でたくさんグッズを買って。こんなに自発的に行動したことってKis-My-Ft2でも無かった。

 

宮田くんのことが嫌になった訳じゃないです。最近あった他のグループのアイドルの騒ぎは彼には現時点無縁だし、降りる原因は彼にはありません。宮田くんのことは同じマンガヲタとしてアニヲタとして尊敬してます。カウコン前に冬コミ行くのも「流石宮田氏」と草生える状態(笑)宮田くんのこと、大好きです。

 

けれど、Kis-My-Ft2に魅力を感じなくなりました。というよりも、応援するのに疲れてしまいました。

 

Kis-My-Ft2ダンスやローラースケートカッコいいと思います。歌も良い曲が多い。ただ、今年のコンサートの楽しさが、関ジャニ∞のアリーナツアーの楽しさに完全に消し去られました。コンサートでパフォーマンスされる歌にダンスに笑い。そしてバンド。関ジャニ∞がバンドしていることを知らなかったので、ファンになった時、びっくりしました。

 

 

「担降りしよう」と思ったきっかけは昨年末でした。 

先月のブログ(12/12「私の好きな人。」)で書きましたが、私はD-BOYS柳浩太郎君をデビュー当時から15年近く応援していて、彼が先月に引退発表したことで「自分の芯となるアイドル」がいなくなりました。自分が支えとしていたアイドルがいなくなって、ぽっかりと空いた穴を埋めてくれたのは関ジャニ∞の音楽でした。直後にコンサートに行くことができたことも大きかったのかもしれませんが、沈んでいた私をひっぱりあげてくれました。明日の仕事も考えられなくなるくらい楽しいコンサートで、正直柳くんの件で「アイドル応援するの止めよう」と思っていましたが、やっぱり続けよう、と決心できました。

それと、特に以前記事に書いた舞祭組の新しいシングルが決定打でした。元々、舞祭組の活動も否定的だったのですがこのユニットがまた活動再開することで、彼らが笑いのネタや話題作り等に利用されるのが嫌でした。特にSMAP解散直後に発売っていかにもスマオタの購入狙い*1なのかな、と穿った目で見てしまう。私はシンプルに「Kis-My-Ft2の宮田くん」が見たい、応援し続けたいと思ってるんです。

 

1番嫌なのが、7人でKis-My-Ft2で、ファンの総称はキス担(または俺足族)なのに、フロント担と舞祭組担という呼称を1部のファンがつけて呼んでいること。元々格差売り、みたいな方針*2がデビュー当時からあって、その格差を無くそうと舞祭組の活動が始まりました。格差無くなりつつあると思うのに、ファンが格差をつける。もちろん1部だとは分かってます。今回のシングルもそうです。舞祭組の活動再開でまたこの対立構造が復活したかと嫌な気分になりました。藤ヶ谷君がファンから「舞祭組派だから」と直接的に言われたこともあったという話がありました。

リリイベでメンバーから「フロント担とか舞祭組担も関係ない(ニュアンス)」「そういう(ファンの騒動)は知ってる」と言ってます。メンバーにTwitterの騒動を知られているのも恥ずかしいことです。ただ、ジャニーズはSNS禁止だけどメンバーやってるの?アカウント持っているの?エゴサ?

 

あと、私はリリイベをするのは悪いことではないと思いますが、アイドル(特にジャニタレ)はコンサートの板の上に立っていて欲しくて、私たちと同じ視線に立って欲しくないって思ってます。キラキラアイドルしてる姿を維持して、気軽に会いに行ける存在にはなるのは良いことなのか?普通なら7000円以上かけてコンサートで会える彼らにシングル1枚のお値段で会える訳です。

 色々考えるとモヤモヤしてきて、応援するののもすっきりしない。楽しくないんです。こんなことで担降り?なんてKis-My-Ft2のファンの人は思うかもしれないですが、こういうファンもいるんです。ごめんなさい。

 

これからは「ジャニーズ」の宮田くんを応援して、メインは関ジャニ∞のすばるくんにしようと思います。

渋谷すばるくんは、はっきり言って私みたいな子がファンでごめんなさいぃぃぃ‼と叫びたくなるくらいカッコいい人だと思います。多分、私が今まで好きになった異性の共通点全て集めたのが、すばるくんです。私が好きな「可愛い」「カッコいい」「超エロい」「歌がめっちゃ上手い」「カリスマ性」が揃ってる。そんな人、大ファンだった柳以外にいないと思ってただけに最強です。あと私が好きな黒猫っぽい、ちっちゃくて可愛い。

 

  関ジャニ∞は歴史があって、はっきり言って新規には彼らの過去を含めた全部を追いかけるのは難しいものがあります。メンバー7人いますし。まだまだ知ることがたくさんあると思います。それに、エイターと名乗っていいのかな?という恐る恐る感がまだあるのですが、これからよろしくお願いします。ファンの方のブログを読んでると、今年のツアーは新規向けの曲が多かったとのことで、ファンになるタイミングとしては良かったのかもしれません。後は丸山隆平君のギャグや笑いについていけるノリが身に付けば…。

柳の引退、掛け持ちではなくなったことで分散していたアイドルに対する情熱をエイトに捧げたいです。

*1:場合によってはスマオタのキスマイへの担降り

*2:なんで格差があったかと言うと、有名なI女史(もう退職された敏腕マネージャー)のKis-My-Ft2の販売戦略だったとも言われています。事実、デビュー前は格差は無く千賀健人君がメインだった時もあったわけで。