読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分屋オタクの独り言

趣味が多すぎて収集つかないオタクの日々

懐かしの「修二と彰」再び

今さらですが、修二と彰が復活というニュースが流れましたね。

ネーミングセンスが気になりますが(笑)

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

野ブタ。をプロデュース DVD-BOX

野ブタ。をプロデュース DVD-BOX

 

 

 

記事やSNSを見ると、「野ブタをプロデュース」のドラマは12年前‼

調べてみると、その時まだKAT-TUNはデビュー前‼もちろんメンバーは6人。デビュー前だけど亀梨くんはドラマで主演、CD出したんだ…。

デビュー組のNEWSは7人で関ジャニ∞は8人いた‼今の1.5倍近い人数がいた計算になるのでしょうか?あ、錦戸くんと内くんがこの時は兼任だったから少し違うか‼

 

その時ジャニオタだったら、どこのファンに限らず大変だったのではないかと思いました。メンバーは切磋琢磨してファンは売上を上げるために購入運動をして。同世代のグループがあるって楽しいことかもしれませんが、色々な人に比較されて辛かったのではないでしょうか?

12年前は私はまだ学生でしたが、ジャニオタとは限りなく遠い位置にいるマンガやアニメを愛するオタク少女でした。しかし、その私も見てました。

なぜか?

 

①クラスの怖い女子にジャニオタがいた。修二と彰、どっち派か聞かれる。

②ドラマの設定が限りなく2次元(変身願望&イケメンにモテるヒロイン)

 

 の両方の理由でした。ジャニーズというよりこのドラマ面白い‼と思って見てました。

 

ところで、私の職場には山下くんのファンの方がいます。

ドラマ出演が決まって喜んでいると思っていたのですが、「後輩(亀梨くん)のバーターなんて嫌だ」とバッサリあっさり。気持ちは分からなくないです。デビューは山下くんが先だし、確かに先輩です。ただ、こういうのってタイミングや運があると思うんですよね…。こういう言い方はハイフンさんに申し訳ないのてすが、今回の場合は「充電中のグループのメンバー」が主演を務めるという「話題性」が強いと思うのです。

 

話題性という視点からだと前々期のジャニーズドラマでもありました*1その時ばかりは年齢は結構上で、デビューの時期が遅かったのが残念だと思いましたが・・・。

 

個人的にはこのドラマをKAT-TUNが歌う→活動再開の流れがインパクトあるような気がしますけど‼大人の事情でしょうね。

 

玉森くんが別のドラマ出演も発表になってました。どんどん4月スタートのドラマが発表になってます。噂によると関ジャニ∞のメンバーで7月期のドラマ主演があるとかないとか。情報解禁待ってます。

*1:朝ドラのイケメンを揃えたドラマ。