気分屋オタクの独り言

趣味が多すぎて収集つかないオタクの日々

原作もアニメも見たことのないジャニオタが銀魂2、観てきました


映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』本予告【HD】2018年8月17日(金)公開

 

タイトル通り。

テニプリは読んでたけど、銀魂はマンガ未読、アニメ未視聴のジャニーズオタクが銀魂2を見てきたよ。

予告編が見ていて面白そうだったのと、前作も観ているし前知識なくても大丈夫かなーと甘い考えでしたが、銀魂すごかったアル・・・。

 

①前半と後半のテンション違いすぎて、、、つ、疲れるw

前半、というより初っ端の「日本ア〇デミー賞」の話とヅラ子のパフォーマンスがヤバかった(笑)隣に座っていた女子学生たちが遠慮もなく爆笑する子たちだったので映画中も遠慮なく笑えました。

 

 

②千年に一度の美少女、神楽ちゃん

神楽ちゃん、可愛い×20

私にも撮影させて!!カメ子になるから!!

沖田くんとの共闘シーンはかっこよかった!!沖田くん役の俳優さん、吉沢くんの演技も孤高な感じで素敵でした。

 

 

③土方さん?トッシー?

あれ、同一人物だったんだ?と記憶を戻すらへんまで気が付かなかった←オイ

「なんでトッシーが新選組の心配するん?」って思ってました。二重人格だったのね。柳楽くんの演技力パネェ。

 

 

④あのメガネくん窪田くんだったの?

あの俳優さん誰だろーって思っていたら窪田くんだった。

あの格好じゃ分からないよー(泣)出演している情報は聞いてたけど。

 実力派俳優さん(しかもみんなイケメン)たくさん出演しているのね。

 

 

⑤前作同様、美脚披露する高杉堂本

登場シーン少ないのに、退廃的なあやしーい空気を作ってましたね~。

 

そういえば、原作銀魂は今日が最終回でしたね。

まさかの土曜日発売でしたが。まぁ、土曜日は前例があるのである程度の予想はしていましたけれど。映画を見たあとから原作読み始めましたが、最後まで銀魂ってすごい。

テニプリっていいな」

って!!さすがです先生!!

 

 

すばるくん、関ジャニ∞で居てくれて、今までありがとう

こんにちは。

自担である渋谷すばるの脱退についてのブログ記事をやっとアップしました。

実は、発表翌日の月曜から体調を崩してました。そのため全く文章を書く気力がありませんでした。2か月かけてやっと、すばるくんに関しての記事を書きあげられました。

それだけ、自分が「すばるくんに依存」していたのか、と己のことながら驚いてます。結婚とか熱愛は他のアイドルや俳優でも最近よく出ているので心の準備?はできたのですが、自分の担当が脱退、かつ退所は想定外過ぎました。

 

4月15日の11時。

ファンクラブからのメールで予告された時間。

案の定、アクセス集中しすぐにはログインできませんでした。けれど1番にコメントを読んだSNSのエイターさんたちが「脱退」の言葉を口にし出して、真っ白になりました。私も何とかログインして読みました。

 

私がすばるくんのことを詳しく知ろう、ファンになった、と思ったのは3年ほど前。

こんなに歌が上手くて情熱的で、アイドルらしかぬアイドル*1だなって思っていました。

今回の報道で思っていた以上にSNSで「すばるくん」「関ジャニ∞」の単語が世間に知られているのを知って、ジャニオタ以外にも関ジャニ∞のこと知っている人いるよね?って思った人いますよね?

昔話ですがエイトの3年前のアリーナツアー最終日にキャンジャニがアンコールで出演しましたが、その時の様子を描いたイラストが私の漫画オタクのアカウントまでRTされてました。その時、他の漫画オタの人たちとジャニーズで女装してバンド!?2次元じゃん!!と話題になりました。実際女装以外にもコスプレいっぱいしているのを知ったのはファンになってからですけど。

結構入口は広く敷居も低いからファンになりやすいグループだと思います。お茶の間も含めて「関西の面白いお兄さんたち」のイメージを守っていくのかな。

 

ただ、すばるくんが脱退した後のエイトの音楽がどういう形になるのかがまったく想像できません。グループ内で「バラエティー」「俳優」「音楽」で表を(またはグラフ)を作ったとき明らかにグループ内で、音楽の比重が一番大きいのがすばる君だから。*2

もちろん、錦戸くんや安田くんのように「俳優」と「音楽」のそれぞれに重きを置いているメンバーがいることも理解しています。バラエティー色が強いメンバーもいる中で、音楽に重きをおいた活動/行動をして、エイト全体のバランスを保っていた人がいなくなってエイトの活動のがどうなるのか。

 

 

 古くからの友人から、脱退発表のあと連絡がありました。

「すばちゃんの脱退のニュース見たよ。すごくショックだった。」

彼女は既に担降りしてますが、関ジャニのデビュー時から8周年目まで錦戸担でした。最近のエイトのことは詳しく知らないのですが、担降りしてからも気にかけているグループだと常に言っています。彼女と一緒に「今のエイト」を見に行きたいなぁと思っていたのですが・・・。

 

 

そうです。

私はすばるくんが脱退した後に関ジャニから離れることにしました。

元々、すばるくんのソロ活動からファンになった訳なのでグループから抜けるのなら、私はすばるくんについていくだけです。ただ、すばるくんが「これからの6人」を見守って欲しいと言っていたので、申し込んで当選した9月の東京ドームは見に行きます。そこで私の現場は終わりです。

すばるくんがいつ日本で音楽活動を開始するかわかりません。はっきり言って不安です。ただ、「ジャニーズって嫌だなあ」と思っていた私をこんなに夢中にさせて、強火すばる担にした彼を、渋谷すばるという人を応援していきたいです。「責任とれー!!」という感じですかね。

元担であったキスマイの宮田君に戻ることも考えましたが、今のキスマイの活動には着いていけないなぁ・・・と。当時仲が良かったキス担のみんなが担降りしてますし、担降りの切欠になった舞祭組はまだ活動しているし。現状を把握しきれない。

 

それに。最終的に私の気持ちを決めたのは、悩みすぎてごちゃごちゃになっていたときに大倉君のラジオで「大阪ロマネスク」を聞いたこと。めちゃめちゃ泣きました。これを生でコンサート会場で聞けないことに。そしてベストアルバムを購入し、どの曲が流れても、すばるくんの声ばかり探して聞いている自分に改めて気づかされました。

関ジャニ∞好きだけど、私はそれ以上にすばるくんが好きなんだと。

 

  

すばるくん、関ジャニ∞で居てくれて、今までありがとう。

これからは自分自身の力での活動。すごく大変だと思う。けれど私はこれからも応援し続けます。

*1:前の担当だったキスマイの宮田くんも「ジャニーズらしかぬアイドル《アニオタ》」だったので、自分は正統派アイドルを好きにならない性格なのかも

*2:もちろんファンは、すばるくんがバラエティーも比重があることを知っているけど、世間一般的にはすばるくんが表立って「バラエティー要員」ではない印象がある。

すばるくんの脱退について

本日、自担である渋谷すばる関ジャニ∞を脱退、ジャニーズ事務所を退所することを発表しました。

 

金曜日から色んな報道がありましたが、全く信じてませんでした。すばるくんの関ジャニ∞愛を知ってたから。

けれど、今日の朝来た「11時から大切なお知らせ」のメール。

 

これは脱退確定かな?と思ったけど、やっぱり信じきれなくて。そんな自分も悲しくて。

 

そして11時。ネットの画面越しに読んだ、すばるくんの言葉、メンバーのコメントを読んで「本当なんだ」と思いました。

その後開かれた記者会見を見て「現実なんだ」って。

 

私が推し(担当)を見送るのは2回目です。1人目は少し前に芸能界を引退しました。その時、たくさん後悔しました。「もっと会いに行ってたら」「もっと話す機会があったのに何で」

そして思いました。次にファンになる人にはそんなこと思わないようにしようと。

 

すばるくんは2人目です。

ファンになったのはだいたい3年前。楽しそうに歌っている姿、バラエティで笑っている姿。見れてすごく幸せな気持ちになりました。

可能な限り、コンサートに行って沢山会いました。CDも沢山買ったし、ソロライブDVDも。去年と今年は年賀状とファンレターも送りました。(年賀状は人生初!!緊張した!!)今振り返って、あぁすれば良かったなという後悔はありません。

けれど、やっぱり「ありがとう」は言いたいなぁ。

 

まだ7月までは関ジャニ∞、12月まではジャニーズのすばるくん。

「さよならじゃないよね?」「また会えるよね?」この言葉を届けたいと、思います。

 

 

今日は思うことがありすぎて、まとめられないです。

落ち着いたら、このことについての記事をアップしたいと思います。

「羊の木」見てきました。

 関ジャニ∞錦戸亮くんの主演映画「羊の木」、初日観てきました。映画を公開初日に観に行くのはほんとに久しぶりです。

 あちこちで映画の宣伝をする姿を見ていたので、映画の公開が近いとは思っていましたが、公開直前にジャニーズのネット写真解禁になって改めて「今週末が公開日だ」という意識が芽生えました。ジャニーズの写真解禁第一号が錦戸くんの記者会見って対外的に(海外も含め)大きな宣伝になりますよね。事務所、映画だけじゃなくて、「俳優の錦戸亮」の。もちろん錦戸くんのホームグラウンドは関ジャニ∞で、それはこれからも変わらないと思いますが、大きな翼を手に入れた印象を受けました。

 

 

 

実は、私はこの映画を観に行くのか公開前日まではっきり言って迷いました。こういう人、結構多いと思います。

やっぱり、この映画のテーマが重い。「元殺人犯」を「信じるか、疑うか?」。このサブタイトルだけで沈鬱な空気が漂ってそうで。

 見終わった感想としては、色んな人の解釈や意見が出てくる、映画だと思いました。とにかく内容が深くて、映画の批評を好きな人は繰返し見たくなる映画でした。

 

錦戸くんと松田龍平さんの演技が違和感なくて素晴らしかった。他の俳優陣も安定していて、錦戸くんが本当に素晴らしい出演者と共演できたんだなぁと思いました。それだけの俳優さんを集められるだけの知名度・実力があるということなんですよね・・・。ちょっとうらやましい。

錦戸くんは「普通の市役所職員」月末、松田さんは「元殺人犯で良い人っぽいけど所々底の見えない闇があって怖い人」宮腰。月末と年も近くて「いい街ですよ。魚もおいしい。」の言葉に、元殺人犯のなかでちゃんとした反応があった宮腰。最後までとにかく怖かった。

 

 錦戸くんは「普通の市役所職員」の役だったけど、Tシャツでギターやベースを持った時は「あ、錦戸くんだ」と思った。イケメンがにじみ出てましたねー。

 

ここで、私が面白いと思った映画の感想の方のブログを紹介します。

 

 

yokogiraffe88.hatenablog.com

 私が作品を通して感じた疑問点を監督はティーチイン上映で答えていたようですね。

この筆者の方が抱いた疑問は、観ている方が感じているものではないでしょうか?

この記事に書かれていますが、監督の『宮腰が死んだと思いましたか?』の言葉が強く印象的でした。

 

shiotsurezure.hatenablog.com

 

愛が重い!!脳内メモを文章に書き起こすことは非常に難しいのはブログを書く上で難解なことです。それをうまく表現し、まとめ上げる。このブログ主さんの筆力にただただ、脱帽。

 

良作か駄作か賛否両論!!スターウォーズファンから見た、最後のジェダイ感想(ネタバレ含む)

映画スター・ウォーズ 最後のジェダイを観てきました~。

現地アメリカでは、内容が酷いとファンによる映画の再撮影を求める運動が起きていると聞いていたので、どんな問題作??と思いドキドキしながら見ました。

 

 

結論

スター・ウォーズだけど、スター・ウォーズじゃない。

 

①最初に、ルークが性格変わっている。スターウォーズのエピソード4(新たなる希望)~エピソード6(ジェダイの帰還)とは全く異なるキャラクターとなっている。嘘をついたり、弟子を殺そうとしたり。ミルクの立ち飲み。ジェダイやルークを神聖なものとしている人にはショックかと。それと、最後にまさかのフォースを駆使した幽体離脱?での戦闘シーン。これには驚きました。

②フィンの行動は意味あった?相棒と一緒に敵地に乗り込むけど、何も得ていなかった。

③ポーが戦闘狂過ぎ。仲間を巻き込んで戦地に赴いているけど、自分以外戦死している。

④前作で散々引っ張って置きながら、「誰でもない」主人公レイの両親。

 

面白いと言えば、そうだったと言えます。ただ、前作でハン・ソロが、今作てルークが死亡し、現実世界ではレイア姫役の方が死去。

スター・ウォーズはルークたちの次の世代に物語が完全に移ってしまうと思うと、ファンとしては寂しい思いで一杯です。

 

マニアの人の「最後のジェダイ」考察がかなり面白かった。ゴシックロマンスという言葉を初めて知りました

www.lakestarwalker.com 

 

 

年末のエイトごと。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

1週間ほど遅れてしまいましたが、皆様正月休みはどうお過ごしでしたか?私は関ジャニ∞のDVDを見たり、録画した映画(シン・ゴジラや君の名は)や紅白、カウコンを見ながらの、のんびりした正月休みを送ってました。

 

さて、紅白歌合戦

オープニングの映像が格好良すぎでした。流石NHK、お金かかってる。しかも映ってる時間少し長かったですよね?全員→各々の流れでカメラが動いてました。

後半のトップバッターで登場したエイトが歌ったのは「なぐりガキBEAT」。横山君がトランペットを吹くのかな、と期待したのですが、残念ながらそれは無く。NHKホールの玄関からステージまで移動しながらの歌唱でした。本番衣装がいつもの担当カラーでは無かったので違和感あり過ぎでした。けれど、すばるくんは身体がすらっとしてるから似合う!!細くて羨ましい…。

前半の名前もあやふやな芸人との絡みは、もっとエイトをカメラに映して欲しかったので少々イライラしてたのですが、バックにHey!Say!JUMPの面々が出てきたときに、久しぶりに後輩のデビュー組とのわちゃわちゃだ♪とうれしく思いました。

正月のJUMPコンサートMCで、いのあり(伊野尾くん&有岡くん)がこの時、すばるくんにぶつかってしまった話をしていて、滅多にない「すばるくんと後輩の絡みだ(泣)」と感動してました。

 

新春の関ジャニ∞クロニクルで「紅白の日に何かが起きる!!」という宣伝があり、なに?と思っていたら番組で明かされたのが、まさかの紅白の日に屋外で凧上げw

いやいやいや、風邪引いたらどうするの!?特にすばるくん⬅️モンペ

番宣の凧を切るというパワープレイを仕事人錦戸亮くんが発揮して無事終了(笑)

 なかなかのバタバタぶりだなぁと思っていたのですが、この前のラジオで大倉くんが大晦日の話でその日のスケジュールが分かりました。


朝、東京ドームでカウコンのリハ

          ↓

NHKでメイク

         ↓️

練馬で凧上げ(クロニクル)

         ↓

空き時間(大倉くんは一旦帰宅し年末の特別番組の録画と一眠り)

        ↓️

NHK紅白歌合戦

        ↓

ジャニーズのカウコン

       ↓

川崎大師で初詣(これはネット情報)

 

めっちゃハードやん!!みんな本当にお疲れ様です。きっとツアー中でも同じようなスケジュールなんだろうね…。

 

ジャニーズカウントダウンコンサート@東京ドーム

グループとして歌ったのは「なぐりガキBEAT」と嵐の曲。

2017年はバンドの曲と「今」が多かったので、ラストがアイドルらしくダンスを踊ってくれて良かったです。


今年は2018年。8(エイト)が付く年なので、何か企画あるかな?関ジャニ∞とeighterのみんなが今年もよい年でありますように!!

岡田くんの結婚で思い出した元推しの結婚。その思い出。

V6の岡田准一さん、宮崎あおいさん、結婚おめでとうございます!!

美男美女で羨ましい限りです。

 

 

毎年ジャニーズの誰か一人だけ結婚できる権利があるみたいな印象が出来てます。去年は同じグループの長野さんだった。一昨年はTOKIO国分太一さん。

 

岡田くん夫婦がクリスマスイブに会報で報告したことのゴタゴタやファンの発言、マスコミについては恐らく担当さんがブログに(もしかしたら)挙げるかもしれません。他グループ担なので、あまり色々言うのもあれです。「他グループ担は黙ってろ!!」と言われかねない。

 

私からは、結婚報告はタイミングと方法を選ぼうね、とだけ言わせてください。

 

前にも少しだけ書いたことがある、昔の推し(男)の結婚話。*1

私はその推し、ここではAくんと呼びましょう。彼が俳優デビューしてからファンでした。Aくんは主に舞台俳優として活躍していて、繊細な役や犯罪者の役、荒々しい役といった所謂、王道主人公とは違う分野の名役者です。なので、出演舞台も多くファンもたくさんいました。仕事もストイックに取り組み、かつ、性格はちょっとクセがあるけど、ファン思い。私はガチ恋ではなく素敵な俳優が活躍する姿を応援できるのがうれしくて仕方なかった。

 

が、突然の暴風雨と嵐!!!!

 

2年前に結婚して、去年子供が生まれました

とAくんは週刊紙のインタビュー記事で発表し、その後ブログでファンへの報告。直後の主演舞台の宣伝かつ、ある意味炎上狙いだったのだと今は思うけど、私も含めた古参が一気に推し変。

事後報告ってないですよね~(笑)あの時のあれってまさか・・・?とブログ内容とか見返しましたし。まじであり得ない。その後に古参組のみんなで、必死に取った舞台チケット全部売り払いました。すっきり。

 

Aくんはまだ舞台やテレビドラマに出演しているのですが、今では「あ、頑張っているんだ」と思えるように私はなりました。他の古参組はチケット転売した時に「もう会うことはない」とお互いの連絡先を消したのでわかりませんが、きっと同じ気持ちだと思います。

 

そうは言っても、結婚報告は慎重に行って欲しいし、事後報告なんてもっての外。

ファンを大切に思うなら、少しでも喜んでくれるように発言・行動をしてほしいと思っています。

 

*1:芸能界でまだお仕事してるよ。前々回の柳くんとは別の人